筋肉をつけるポイント③

西新宿プライベートジム

加圧スタジオamoあおきです!

 

今回は筋肉をつけるポイント③の食事についてです!

ポイント①食事の間隔をあけすぎない!

ポイント②食後すぐにトレーニングするのは避ける!

ポイント③トレーニング後はなるべくはやく食事を摂る!

 

まず、押さえておきたいのは筋肥大させるには、筋繊維の中のタンパク質合成を高める必要があるということです。

タンパク質の合成を高めて分解を抑えるということです。

合成を高める要因としては、食事です。

食事をするだけで合成が高まり、時間をかけて分解に向かっていくので、食事の間隔をあけすぎないようにすると合成が優位になります。

また、糖質の摂取により分泌するインスリンも筋肉のタンパク質の合成を高める働きがあります。ということは血糖をあげるものをとってもよいということになるので、

タンパク質でなく糖質を摂取してもよいということになります。

お米が大好きだという方はトレーニング後に食べるというのも一つの手ですよ。

ですから、トレーニング後は早いタイミングで食事を摂る必要がありますね。

ただし、中高年(50歳以上)になるとインスリンの分泌量が少なくなるなどの理由で筋肉のタンパク質合成が高まりにくいという実験データもあるようなので、その場合は

特にタンパク質をしっかり摂りましょう。

一般的にだいたい体重1kgあたり1.0g~1.5gと言われてます。中でもロイシンというアミノ酸はタンパク質合成を高めるのに効果的です。

 

よく『プロテインは飲んだほうがいいですか?』と質問されますが、私自身プロテインは摂取してません。過去にプロテイン飲んで身体を大きくしたことがありましたが

なんとなく身体の感じが良くない気がしてました。(よく肌が荒れてましたね)

当時は、とにかく体を大きくしたかったのでプロテイン以外の食事も影響があるとは思いますけど・・・。

 

一般の方が、筋肉をつける場合は普通に食事をしっかりとっていいれば問題ないでしょう。

この普通というのがくせ者ですが、結局はバランスよく食べるしかないのかなと・・・。

ちなみに、痩せたい!って思ってる方が、筋肉つけたいからといって筋肉の合成を高めるために食事の回数を増やすとカロリーオーバーになる可能性があるので気をつけましょう。

痩せるためにはまず、食事の内容や量を調整していくことが大事です。

体験トレーニング受付中です!

お問い合わせ、ご予約はこちら

TEL  03-6811-2545 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中