炭水化物の摂り方

西新宿プライベートジム

加圧スタジオamoあおきです。

炭水化物の摂り方として注意することは

”GI値(グリセリック・インディックス)の低いものを食べる” 

ということです。

 

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、

その食品が体内で糖に変わり血糖値が

上昇するスピードを計ったものです。

このGI値が低い方が血糖値の上昇が遅くなり、

インスリンの分泌も抑えられます。

血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンが分泌し、

上昇した分を正常値まで戻すのですが、

その正常値まで下がった分の糖が

体に蓄えられることになるのです。

ちなみに精製されているものは

GI値が高くなります。

【GI値】

108 飴 

100 ブドウ糖 

99  白砂糖 

93  食パン 

91  チョコレート

90  ジャガイモ

88  白米

80  うどん

65  スパゲティ

65  アイスクリーム

59  そば

55  玄米

35  日本酒 

33  納豆

15  ピーナッツ 

炭水化物=ごはん

というイメージを持ってると、炭水化物を減らせば痩せると思って

ご飯をカットしてしまう人がいますが、ご飯を食べないというのは

やめましょう。

以前のブログ( ご飯は何杯食べていいのか?)でご飯の量になどについて

書いてますので参考にしてみてください。

 

体験トレーニング受付中です!

お問い合わせ、ご予約はこちら

TEL  03-6811-2545 

ホームページはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中