筋肉を使わせないトレーニング

西新宿プライベートジム

加圧スタジオamoあおきです。

(ただいま入会金無料キャンペーン中!)

 

 トレーニングなのに筋肉を使わせないってどういうこと!?

って思いますよね。

 

例えば、しょっちゅう首が痛い、肩がこるなどの症状にはじまり、

肩の筋肉がモリっとしてるのが気になるなどの身体の悩みには

そうなる原因があると考えます。

 

おもな原因として、その部分の筋肉を使いすぎているという

ことが挙げられます。

 

えっ、わたしは肩も首もトレーニングしてないし使ってません!

 

という声が聞こえてきそうですが、

使ってる意識がなくても、日常の動作で筋肉に力が入っている状態を

何回も何回も繰り返してるということがあるのです。

 

じゃあ、力を抜けばいいんでしょ!

 

と考えると思いますよね。

 

動いてないときに力を抜くことはわりとできる人が多いと思いますが、

ふとした動作のときには力をぬくのが困難になります。

 

ちょっと落ちたものを拾うとか、スマホを見るのに下を向くとか、

しゃべるときとか、歩いてるとき、カバンを持ってるときなどなど

無意識の状態で力が入っているのがやっかいなんですよね。

 

このような状態で、ダンベルやバーベルなどの重いものをもって

トレーニングしてしまうとどうなると思いますか?

 

鍛えたくない部分(コンプレックスになってる部位)

も鍛えてしまい気になる部分が助長されてしまうということにもなりかねません。

 

筋肉を使わせないトレーニングとは

力が入らなくていい部分の力を抜きながら

メニューをこなしていくトレーニングです。

 

 

三角筋を常に優先させて使ってしまう方に

モノを拾うとか犬の散歩をするとか荷物を持つなどの

日常動作をいかに三角筋に力が入らないポジションで動くか

ということもやりました。

その方は普段の動作でつかってる感覚とかなり違っていたらしく

とてもビックリされてました。

 

このように使い方、動き方の感覚を覚えてから

通常トレーニングを行うと、より使いたい部分に

刺激が入りやすくなるんですよね。

 

といいながら、PCに向かってる姿勢を楽な姿勢でやろうと試みてみましたが

疲れてきたのでこの辺で終わりたいと思います・・・。

 

 

 

体験トレーニング受付中です!

お問い合わせ、ご予約はこちら

TEL  03-6811-2545 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中