当スタジオはただの加圧スタジオではありません。

西新宿プライベートジム

加圧スタジオamoあおきです。

 

『加圧トレーニングだけでは脂肪は減りません』

これ、体験に来られた方に最初に言うようにしてます。

とくに女性に対して言うことが多いですが。

これを言うと、加圧トレーニングに期待してた方は、一瞬えっ、て顔になります(笑)

 

脂肪が減るというのは、基本的に摂取量を消費量が上回った状態で減っていきます。

もちろん、カロリー計算だけすればよいという訳ではありません。

 

まずは、現状どんな食生活や、日常生活をしているか

自分の状態を確認しなければいけません。

 

自分を『知る』ということです。

 

自分の立ち位置がわからなければ、どう対応すればよいかが分からないからです。

コンビニ利用が多い食生活なのか、外食が多いのかなど

少し変えれば、身体が変わる要素があれば、そこを少しずつ

変えていくことが大事になってきます。

 

『じゃあ、食事だけ変えればいいのでは?』

 

ただ、体重などの数値を減らすのが目的であれば

それでいいと思います。

 

ただ、ほとんどの方がお腹周りが気になるとか

太ももが気になるなど、何かしらのコンプレックスを

もっています。

 

そこで加圧トレーニングを行う・・・

 

いやいや実は、加圧しなくても改善できることは

いくらでもあるんです。

では、何をしていくのか?

 

本日体験にいらした方は、お友達が加圧ですごい痩せてきれいになった

ということで、ご自身も加圧トレーニングやろうと思い来られた方でした。

 

で、どんなセッションになったかというと、

はじめに、加圧トレーニングだけでやってれば痩せるって思ってる人は

痩せないことが多いですよということや

体脂肪を落とすには摂取と消費の差が必要ですよってことを説明しました。

 

お話を伺うと一番気になるのがお腹だということだったので、

まずは、呼吸の仕方と姿勢から行いました。

 

なんで呼吸と姿勢なの???

 

って思うかもしれませんが、良い姿勢で呼吸を行うことでお腹のインナーマッスルを目覚めさせ

内臓を本来の位置に戻してあげることで、お腹がへこむんです。

 

今日も実際、やってもらうと

『呼吸してるだけなのに、お腹が痛いっ!』

と苦しそうな顔でやってました。

 

セッションの回数を重ねていけばもっと細かく見ていくので、

緊張させなくていい筋肉は力をぬいて

仕事させる部分を必要な力だけ出すなんていう作業をしていきます。

 

今日の場合はここまでやってようやく

加圧を体験してもらいました。

 

加圧トレーニングにはメリットがたくさんありますが、

ひとつの手段にすぎません。

その方の目的が達成されれば、それでよいので

いかに効率よくできるかを考えて

エクササイズを選択するようにしてます。

 

今日体験に来たいただいた方には

お腹のインナーマッスルの使い方や

呼吸の仕方、それから姿勢、重心のとり方、

食事はどんなものを摂ればよいのか、

コンビニの食品はどういうものが多いのか?

前にかがんむときに、お腹から曲げず

股関節から曲がるにはどうすればよいのか。

そして、お尻の筋肉はどうやったら使えるのか。

加圧トレーニングはどういうものなのか。

 

ということをやらせていただきました。

 

同じことを一人でもう一度やれと言われたら、多分できないと思いますが

ひとつか、ふたつはなんとなく思い出せるのではないかなと思ってます。

体験トレーニングだけでも、なにかのヒントになるといいなと思って

セッションさせていただいてます。

 

ちなみに、男性の方にはバーベルなどを使った

筋トレと加圧トレーニングを組み合わせて行う

セッションが多くなってます。

 

ほかにもどんなことをやっているのか

またの機会に書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中