夏までに細マッチョになる方法

西新宿プライベートジム

加圧スタジオamoあおきです。

 

夏までに細マッチョになる方法は3つあります。

 

それは、

 

食事

睡眠

トレーニング

 

この3つです!

 

トレーニングだけしても細マッチョにはなれませんよ。

ボディメイクに食事はもっとも重要なポイントです。

細マッチョというぐらいなので、体脂肪を落としていかなければいけませんよね。

体脂肪を落とすために必要な栄養素というものもあります。

たとえば、脂質。

体脂肪を落とすのに脂質摂っていいのか!?

なんて思ってる人もいるかもしれませんが、

脂質はホルモンや細胞膜の材料にもなるので必須の栄養素です。

なかでもオメガ3の脂質は意識的に摂取したいですね。

 

オメガ3の脂質は、エゴマ油、亜麻仁油、背の青い魚、ナッツなどに含まれています。

それに対し、オメガ6の脂質は普通に食事していると摂りすぎてしまうことが多いので

控えめにすると良いです。

オメガ6の脂質は細胞を炎症を起こし、オメガ3は炎症を抑える効果があるので、

オメガ3とオメガ6の比率は1対4が良いとされてます。

実体験では1対1になるぐらいを目指すとキレのある身体になる感じがします。

体内の炎症などが抑えられると、脂肪の代謝にビタミンやミネラルが使われやすくなるなど

体脂肪が燃焼しやすい身体の状態になります。

食事の量は多くないのに脂肪が落ちないという方は、もしかしたら脂肪の代謝以外で

栄養素を使わなくてはいけない状態になってるかもしれませんね。

 

 

さらに筋肉をつけるにはやはりタンパク質が必要になりますが、

タンパク質の量と摂取するタイミング、さらには炭水化物の量と摂取するタイミングが

ポイントになります。

ただプロテインを飲めばよいという訳ではなく、筋肉が合成されやすいタイミングで摂取したいところです。

 

睡眠ですが、自分に合った時間にしっかり寝ることが大事かなと思います。

夜10時から2時が成長ホルモン分泌のゴールデンタイムなど良く言われますが、

仕事や生活スタイルによってその時間に寝ることが無理であったり、そもそも

10時から2時に寝なくても、質の良い睡眠をとることができれば、体や脳の回復には

充分であると考えます。

ただ、筋肉の成長や疲労の回復をしっかり行うためには寝不足にならないように

極力しっかり睡眠を取る必要があると思います。

また睡眠不足だと痩せホルモンと言われる【レプチン】が減少し、食欲が増して太りやすくなってしまうので注意が必要です。 

 

最後にトレーニングですが、当然トレーニングしないと筋肉はつかないので必須です。

ただ闇雲にトレーニングするのではなく、筋肥大を目的とした回数とセット数を行わなければいけません。

また、効率よくボディメイクを行うために正しいフォームで行うこと。

頻度も週に2回ぐらいはトレーニングし、種目も厳選して効果的にトレーニングしていく必要があります。

加圧トレーニングを効果的に使うことで筋肉の成長をさらに促進させることができます。

 

スタートの身体の状態によって違いはありますが、そろそろ夏に向けて身体作りをするには良いタイミングだと思いますよ。

当スタジオでは『男3.5対女6.5』ぐらいの比率で男性の方も通われてますので

今年の夏は細マッチョだ!!と考えてる方ぜひ一度体験トレーニングにお越しください!

 

 

 

 

 

体験トレーニング受付中です!

お問い合わせ、ご予約はこちら

TEL  03-6811-2545 

ホームページはこちら
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中