痩せるなら有酸素運動か?糖質制限か?

西新宿プライベートジム
加圧スタジオamoあおきです。

image

このグラフは最近9週間の数字です。
週の平均で脂肪が1.5kg落ちました。

5週目までは食事はあまり気にせずにランニングを15分、毎日のように行ったところ脂肪が500g落ちたのですが、

6週目に糖質制限を行ってみたところ、今回に関しては筋肉が落ちてしまう結果になりました。

筋肉が落ちたのでその結果体重も減り、このままではまずいなと思ったので、7週目以降は糖質制限をやめ、

食事の管理を徹底し、タンパク質をかなり増やし、トレーニングも週に3回にしました。

有酸素運動は筋肉の合成の邪魔をするのでやめました。

そうしたところ、筋肉量が戻り脂肪はさらに落ちるという結果になってます。

タンパク質の摂取は筋肉量を増やします。
徹底したトレーニングができなくても、良質のタンパク質をしっかり摂ることは非常に大事になってきますね。

このまま継続して筋肉量をさらに増やしていきたいと思ってますが、

やはり身体の変化を出すには摂取するものと量がかなりウェイトをしめます。

実際、私もその日食べたものを記録し、摂取カロリーや三大栄養素の割合などを調べてみると、

今まで自分が想像していた量や割合とは違うことに気づけました。

私の場合は今まではタンパク質の量が少なかったのと、摂取カロリーが足りていなかったようです。

カロリーの収支というのも改めて身体を変えるためには必要な要素なのかなと感じました。

自分が痩せるには、何キロカロリーまでに抑え、その中でタンパク質がどれだけ、脂質がどれだけ摂ればよいか決めて、残りを炭水化物というようにしていくと良いと感じます。

しかし、色々な計算で出てくる数字はあくまでも目安なので、

しばらく実行しても変化がなければ何かを設定ミスしてると考え、そのときは修正してく必要があるでしょう。

もちろん三大栄養素だけでなく、ビタミンやミネラルも野菜や海藻類などで摂るようにします。

あと、背の青い魚や亜麻仁油などでオメガ3の脂質はたくさんに摂りたいところです。

摂取したものの計算は、ネットで見つけたもので計算してますが、あくまでも目安なので自分の感覚を大事にするのを忘れないで下さいね。

身体の使い方なんかも同じです。自分の感覚を鋭くするために常に訓練しておきましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中