スポーツドリンクは自分で作れますよ

西新宿プライベートジム

パーソナルトレーニングスタジオamoあおきです。

 

 

 

これから暑くなってきますが、熱中症に気をつけたいですよね。

とくにスポーツをするという人は水分補給が大事になってきます。

 

そこでよく飲まれるのが○○○スエットなどのスポーツドリンクです。

wpid-wp-1403056860248.jpeg

wpid-wp-1403057001491.jpeg

このあたりのスポーツドリンクは代表的なものですが、

上は果糖ぶどう糖液糖や酸化防止剤などが入っていて

下は効果糖液糖や甘味料としてスクラロースが入ってます。

 

どちらも異性化糖が使われているので、

トウモロコシなどの遺伝子組み換えのものが使われてる

可能性が高いので人体への影響も心配されます。

 

 

またスクラロースはノンカロリーですが砂糖の600倍の甘さとも言われています。

しかも、農薬の研究中に発見されたもので、ラットを使った動物実験では

成長の遅れ、摂家球の減少、甲状腺の働きの衰え、マグネシウムとリンの欠乏、肝臓、脳、肥大、肝臓細胞異常、卵巣収縮、白内障のリスクが高まるといった実験結果もあります。

 

 

一方で、20年間の長期の研究の結果安全性が立証されていて、各国も食品添加物としての使用を認めているので問題ないという情報もあります。

 

 

安全と認めている機関がどういうところかなど詳しく調べていくとなんとなく危険なのか安全なのかはわかる気がしますが

このような情報をふまえて各自の責任で判断するしかなさそうです。

 

そこであんまり飲みたくないって思った人は自分で作っちゃいましょう!

正直手間ですが、もともと何でも手軽に手に入ることがおかしいのです。

 

(これより抜粋)
【熱中症対策:手作りイオン飲料】
・水500cc
・砂糖(きび砂糖や蜂蜜など)大さじ2弱
・塩小さじ1/4
・レモン汁大さじ1
手作りすれば無添加、体に入るのはこれだけ♪

ORS(経口補水塩)をもっと飲みやすくしたお水。
体液と同じPHで、水の25倍の速さで体に吸収され、下痢や発熱時にも良い。
朝日小学生新聞のユニセフの記事に掲載された『魔法の水』だそうです。
発展途上国の子供達にも飲まれているそうです。

自分の目で見て作るから、市販品より安心。
もちろん塩はイオン交換樹脂を添加した精製塩(いわゆる食塩)じゃなくて、ミネラルたっぷりの自然塩がベスト。
糖分と、レモンのクエン酸で疲労回復効果もありそうですね!

とにかく常温の水やイオン水(経口補水塩)、または白湯。
麦茶やジュースは利尿作用があるからNG。水分補給にはなりません。
(抜粋ここまで)

 

 

スポーツドリンクは飲み口がよいので、ごくごく飲み過ぎてしまいます。

よくジムでスポーツドリンクを飲んでいる人を見かけますが、

少しの運動であれば、私は水で十分だと思います。

痩せようと思って必死にカロリー消費しても、スポーツドリンク飲んでたら

意味がないかもしれませんね。

 

 

 

体験トレーニング受付中です!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。)

お問い合わせ、ご予約はこちら

TEL  03-6811-2545

ホームページはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中