外食だけの生活でも太らない8つのコツ~その1~

西新宿プライベートジム
パーソナルトレーニングスタジオamoあおきです。

 

訳あって一週間外食だけの生活をしてました。

自炊する気が全くおきないというダメダメな状態でした。

独り暮らしをしている方の気持ちがよーく分かりましたね。
夜遅く帰ってからの食事の支度や、朝の食事の支度、はっきりいって面倒くさくてしょうがありません。

わたしはちゃんと自炊してるというあなた、メチャメチャ尊敬いたします!(笑)

こんな外食だらけの食生活でも私体脂肪が増えてません。

 

私が自然と実践してる外食でも太らない

8つのコツを教えちゃいますよ!!

 

揚げ物は食べない

 

何食べたかなって思い出してみると揚げ物を食べてないんですね。

居酒屋や定食屋に行くことはあってもほとんど揚げ物を頼みませんでした。

揚げ物の油はオメガ6なので必須脂肪酸ではありますが、

現代ではこのオメガ6の摂取が多すぎます。

オメガ6は細胞を炎症させてしまったり、血液をドロドロにしてしまう

作用があるので、この脂肪酸の摂り過ぎはよくありません。

 

また、外食で使われる油じたい良い油を使っているとは思いませんし

古い油を使ってることもあるのではないかと思います。

酸化してしまった油は、いくらもとが良い油であっても

身体に悪い影響を与えてしまします。

 

普段から、脂質の摂り方を気にしていて、

なおかつ、良い油を使っている店で食べるには

問題ないでしょう。

 

飲みに行ったら必ず注文してしまうという方は

少し気をつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

②ラーメンやカレーなどの炭水化物のみのメニューを注文しない

 

これは普段外食が多い人はなかなか難しいことだとは思います。

今回感じたのはこれらのメニューを外すとほとんど食べるものがない

ということです。

 

 

そもそも、食べるということは身体に必要な栄養素を摂るということなのですが、

炭水化物のみのメニューは栄養素を摂るというよりかは、空腹を満たすとか

エネルギーを摂取してるだけになります。

 

 

必要な栄養素がしっかりとれていれば、お腹いっぱい食べなくても

満足するのですが、これらの食事は栄養素がかたよっているので

身体が満足することなく、満腹感で満足するようになってしまいます。

 

 

またGI値も高く血糖値が早く上がってしまうのでインスリンが分泌しすぎてしまい

逆に血糖値を下げ過ぎてしまうということにもなります。

そうなると、からだは血糖値を上げたくなるのですぐにまた食べたくなってしまう

という悪循環に陥ります。

糖質過多になり脂肪が蓄えられてしまうので、極力避けたい食事ですね。

 

 

わたしが食べるとしたら、トレーニング後とか強度な運動を行った日など

身体を動かしたときにエネルギー不足を補うために食べますね。

残念ですが、毎日外食でこのようなものを食べていると

まず痩せれないと言ってもおかしくないと思います。

 

 

と、まあ2つ書いてみましたが、全部書くと

長くなるので今日はここまでにしておきますね。

続きはまた次回ということで。

それではまた。

 

 

体験トレーニング受付中です!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

 

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

 

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出れないことがあります。)

 

ホームページはこちら

広告

外食だけの生活でも太らない8つのコツ~その1~」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中