一日どれだけ食べて良いのかは、計算で出すことができます。

簡易的ですが1日の必要エネルギー量は計算できます。

計算式は

基礎代謝 × 身体活動レベル = エネルギー必要量

です。

身体活動レベルもおおまかに

低い、普通、高いの3つに分かれていて

それぞれ

低い→1.50
(生活の大部分が座っていて静的な活動が中心)

普通→1.75
(座位中心だが職場での移動や立位の通勤、家事、軽スポーツなどのいずれかを含む)

高い→2.00
(移動や立位のの多い仕事への従事者。スポーツなどの運動習慣がある)

と、指数が設定されています。

この指数を基礎代謝にかけると
一日の摂取カロリーが計算できます。

基礎代謝の計算は

image

この表の当てはまる数字に、自分の体重をかけてください。

これで一日のエネルギー必要量が計算できます。

エネルギー必要量を計算で出して、
摂取カロリーの目安にしていくわけです。

しかし、人間はそんなに単純な計算式で身体が変わるわけではありません。

よく、消費カロリー   >   摂取カロリー

と言われますが身体を作る材料は栄養素です。
ここで大事なことは、カロリーの中身ということになります。

正直、この中身を充実させるとカロリーの呪縛から解放されます!

『カロリーを抑えて栄養価の高いものを食べる』

これが身体を変える基本です!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中