つらい冷え性を改善するには○○を摂取せよ!!

西新宿プライベートジム

パーソナルトレーニングスタジオamo

あおきです。

 

多くの女性が冷え性で悩んでいますよね。

 

そんな冷え性を解消するのに

ふくらはぎの筋肉を鍛えて

血行を良くしましょうなどと

よく聞きます。

 

それはそれで間違いではないと思います。

筋肉がポンプ替わりとなって

血行がよくなることもありますから。

 

そもそも冷え性はなぜ起こるのでしょうか?

 

手足の先など末端部分の血管が正しく働かない

から冷え性になるんですよね。

 

要因としてはさまざまなことが考えられますが、

その中の一つとして血管の柔軟性不足や

血液がドロドロな状態であることがあります。

 

そこで必要な栄養素○○とは

 

 

 

 

『オメガ3』

 

 

 

です。

(オメガ3についてのブログはこちら→『摂っていい油』『脂肪の摂り方を気をつけて腹筋割ってみました。』

 

血管癖の細胞膜や赤血球の膜の材料に

オメガ3が十分にあれば、血管の柔軟性が

上がり、血液がサラサラになってくるのです。

 

ほかにも、ビタミンCやビタミンEも

血管や赤血球を良い状態にするのに

役立つ栄養素のひとつです。

 

ただ、オメガ3だけ摂取すれば解消できるかというと

そんなに簡単なことではないんですよね。

 

たとえば、『自律神経失調症』の場合です。

 

自律神経は交感神経と副交感神経の2つで

成り立っているのはご存知かと思いますが、

それらは、主に内蔵の機能を調節したり

内蔵の情報を脳に伝えたりしてます。

その役割の一つに体温調節も含まれます。

 

この体温調節は交感神経と副交感神経の

バランスによって成り立っているのですが、

そのバランスがぐずれると体温調節ができなくなり

結果的に冷え性になることにもなるのです。

 

また、ストレスも自律神経失調症の要因になる

と言われています。

 

自律神経の乱れには、寝る時間を一定にする

ことがひとつの対策になるので、

なるべくそのような環境にして

自分の身体のことを考えて生活して

ほしいと思います。

 

手足の末端をよく動かすことや

歩くことも冷え性改善に役立ちます。

 

当スタジオでは加圧ベルトを使い

加圧と除圧を繰り返すことで血行促進を行っています。

トレーニング前に加圧除圧を行うだけで、

血流がめぐり、身体が暖かくなってきます。

その状態からトレーニングを行うと、何もしないときよりも

筋肉に酸素が行き届き、効率よく鍛えることができるのでおすすめです。

 

wpid-20150109_143223.jpg

 

このあとベルトを外して、トレーニングをしていきます。

これなら、縛られたままきつい、苦しい思いをしながらのトレーニングと違い

しっかりフォームを意識して、丁寧にトレーニングをすることができます。

 

 

冷え性改善には、オメガ3、ビタミンC、ビタミンEの摂取と

加圧&除圧をおすすめしています。

 

 

 

 

 

体験トレーニング受付中です!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

 

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

 

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出れないことがあります。ご了承ください。)

 

ホームページはこちら