使わない機能は必ず衰えます

西新宿プライベートジム
パーソナルトレーニングスタジオamo
あおきです。

 

当スタジオは30代から40代の男性、女性の方が多く通われています。

(最近は男性率が比較的高くなってきました)

 

なかには60代という方もトレーニングされてるんですよ。

下の写真の会員様は60代なのですが、トレーニングを長く続けていただいてます。

 

トレーニングを始めた頃は、膝、肩、手の痛みがあったり、風邪もよくひいていたのですが、

今では、痛みがなくなり50代の頃のほうが不調だったとおっしゃってました。

 

トレーニングはその日の調子に合わせて行います。

膝周りのコンディショニングを行ってから、

呼吸や、股関節周りのエクササイズをして

そのあとにベンチプレス、スクワットという具合です。

 

IMG_20150312_111652

トレーニング前に股関節周りのエクササイズ中

IMG_20150312_111833

 

写真を見ていただくとわかると思うのですが、

姿勢がとても良いですよね。

 

年を重ねていくと、筋肉も衰えてきやすくなりますが、身体の使い方がだんだん下手になってしまうんですね。

筋トレではボディメイクと筋肉強化をメインに、背骨や股関節、肩甲骨のエクササイズで身体の使い方を練習することで、見ためも若々しく機能的にも衰えのない身体を目指してトレーニングしていただいてます。

 

現代の環境は年齢関係なく、身体を使わなすぎです。

使わない機能は必ず衰えます。

使えば、長持ちします。

自分の身体に向き合う時間を取ってみてくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた。

 

 

 

自分の身体を本気で変えたい!

 

スポーツや日常の動きをもっと上手にしたい!

 

身体の不調を解消したい!

 

かっこいい身体にしたい!

 

健康になりたい!

 

こんな思いを持っている方をサポートします。

 

 

体験トレーニング受付中!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

 

ホームページからのお問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

 

☆24時間WEB予約はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

200_blue_24h_p

 

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出ることができません。ご了承ください。)

食べ歩きは一人ではおいしくない・・・~今日のあお散歩~

西新宿プライベートジム
パーソナルトレーニングスタジオamo
あおきです。

今日のあお散歩は出張先の千歳烏山駅から新宿までの約9km

wpid-img_20150217_105218.jpg

wpid-img_20150217_105605.jpg

こちら千歳烏山駅近くの木のおもちゃ屋さんです。

外から見ただけですが、あたたかみのある木のおもちゃがたくさんならんでました。

子どもがいる家庭へのプレゼントに良さそうです。

wpid-img_20150217_112736.jpg

新宿まで8kmの標識。

甲州街道は歩いてる人はあまりいません。

wpid-img_20150217_123626.jpg

食べ歩きってTVでよくやってますよね。

わたしもやりたくなってお肉屋さんに寄ってみました。

wpid-img_20150217_123858.jpg

購入したのはコロッケとメンチ。

美味しかったですよ。

ただ一人で食べ歩きしてたらただの行儀の悪いおじさんでしかありません・・・(;´д`)

wpid-img_20150217_123802.jpg

銭湯って懐かしいです。

やっぱり風呂上がりのコーヒー牛乳ですかね。

それよりビールのほうがいいっか(笑)

image

ということで今日も二万歩達成!

しかし、問題が…。

wpid-img_20150217_1323332.jpg.jpeg

昨日の歩きで手術した左足の大腿二頭筋長頭腱が痛んでます。

歩いている時にストレスがかかっているのが原因です。

こんなときにはしっかりとケアします。
ケアの仕方はまたの機会に書きますね!!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた!

体験コース受付中!!

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出ることができません。ご了承ください。)

自分の身体を本気で変えたい!

スポーツや日常の動きをもっと上手になりたい!

身体の状態をもっと良くしたい!

かっこいい身体にしたい!

こんな思いを持っている方とセッションできれば幸いです。

興味のある方はお問い合わせください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

体験トレーニング受付中!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出ることができません。ご了承ください。)

自分で痛みをとる3つの法則・・・身体のバランスを崩す最大の原因は【力み】

西新宿パーソナルトレーニングスタジオamo

青木です。

 

ここ数年マラソンがブームになっていて、走っている人をよく見かけますし、マラソン始めましたっていう人もたくさんいますよね。

 

その多くのランナーが身体のどこかに痛みをかかえていると聞きます。

あるスポーツ用品メーカーが20~39歳男女を対象に実施した調査では、ランニングを初めて68%の人が半年以上継続できないという結果でした。

 

やめる原因として多いのが痛みがある、または怪我をしてしまったということがあげられます。

 

バルセロナオリンピック銀メダリストの有森裕子さんも、周りで自己流で走ったり、初心者が段階を踏まずにむちゃな練習をして足腰を痛めてしまう人をたくさん見てきたと言っています。

 

痛みが出ないよう予防するには、筋トレで鍛えることや、ストレッチやアイシングでケアをするということなどがありますが、これらをやっていたとしても、走っている最中に痛みが出てしまうということはよくあります。

そんなとき

 

走っている最中に出てしまった痛みを抑えられるとしたら・・・。

 

 

そんな対処法があればいいと思いませんか?

 

 

そこで今回は実際にわたしがやってうまくいった、痛みが出たときの対処法を紹介します。

 

痛みが出たらあえて走りにくい走り方で走る!!

 

どういうことかわからないですよね。しかし、この対処法をやったことでレース中に出てしまった痛みを走りながら軽減させ、最後まで走り切ることができたんです!

 

先日、はじめてハーフマラソンの大会に出場しました。

なぜ、出場したのかという、左膝前十字靭帯再腱手術をしてから約一年が経ったので記念に走ってみようと思ったからです。

練習では14kmまでは走ったことはありましたが、21kmは未知の領域だったので、序盤は慎重に走っていました。

しかし、8km地点から右膝周りに軽く痛みが出てきてしまいました。

その痛みは以前にも経験した痛みで

そのときは、途中から歩くのもやっとの状態だったのを思い出し、

頼むから最後までもってくれって思ってたのですが、

10km地点から本格的な痛みになってしまいました。

この状態から、ある対処法をやってみたところ、しばらくすると痛みがなくなったのです。

 

では何をやったのか?

 

わたしは3つのことをやってみました。

 

一つ目は、自分の癖を思い出しました。

 

私の癖は、骨盤が若干左回旋しているということです。

足を組む時に、右足が上になるのがやりやすい状態です。

その状態で走れば、右足の着地する場所が左と少し変わってくるわけで、

とくに、お尻があまりうまく使えず膝などに負担がかかりやすくなるのです。

わたしは、これが痛みの原因になってるのではと考えました。

 

二つ目に、癖を修正しようと考えました。

骨盤が左に回旋しているのが通常なのであれば、右に回旋させてみればいいのでは?と考え、少し右に回旋させてみました。この走り方は、自分にとってはかなり走りにくいフォームなのですが、実際は骨盤が正面向くことで、股関節、膝、足関節などが真っ直ぐ使われるようになったと考えます。

 

三つ目に痛みのある右足を力まずやさしく使うように意識してみました。

普段わたしたちは、足を踏ん張るという意識が強いことが多いです。

足は地面と対立せず、やさしく着地してなるべく地面と衝突しないような意識で走りました。

 

この三つ目については、日本男子最速市民ランナーと言われる”川内優輝選手”もブログで

身体のバランスを崩す最大の原因は【力み】だと言っています。

また、バランスが崩れたと思ったらとりあえず背筋を意識して、リラックスしていれば手脚は勝手に動いてくれるとも言ってます。

 

あなたも、この三つを知ることで痛みが出た時に対処できるようになりますよ。

これは、マラソンに限った事ではありません。

普段から、悪いくせにより負担のかかっている箇所は慢性的な痛みが出ることがあります。

そんなときに、自分の癖を知り、癖を修正し、力みをなくすというこの対処法は役立つことでしょう。

 

自分の身体の癖がわかりません!という方、

まずは、癖を確認するために体験コースを受けてみてはいかがでしょうか!

 

 

ゴール前懸命なラストスパート!!

wpid-wp-1418207762607.jpeg

次回は、ハーフマラソンを走ったその日のおすすめケアをご紹介します!

 

 

 

当スタジオセッションではボディメイク、身体の使い方、コンディショニングなどを行ってます。

 

自分の身体を本気で変えたい!

 

スポーツや日常の動きをもっと上手になりたい!

 

身体の状態をもっと良くしたい!

 

かっこいい身体にしたい!

 

こんな思いを持っている方とセッションできれば幸いです。

 

興味のある方はお問い合わせください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

体験トレーニング受付中!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

 

膝の痛みよ~く分かります・・・。

西新宿プライベートジム

パーソナルトレーニングスタジオamoあおきです。

 

 

いつもトレーニングに来ていただいてる方が、

 

来店と同時に

「先に言っておきます。身体ボロボロです…。」

 

バレーボールの試合で膝を痛めたとのこと。

まだ痛めて間もないことから、直接患部を動かしたり、触り過ぎてもよくありません。

こんなときに指針整体は力を発揮します。

 

 

指針整体は指を針のように使い、全身の経絡を順番に軽く刺激を入れていく手技で、

患者さまも、施術する側も負担が少なくてすみます。

血行が良くなることで、治癒力が増すので、患部の回復を早めたり痛みをやわらげてくれるのです。

 

 

今回は膝が痛いということでしたが、その他にも痛みのある箇所はたくさんあったので、約一時間みっちりと整体しました。

最後に胸骨を動かすエクササイズを少しやって終了。

 

 

胸骨と上肢をつなげて連動させると、力がうまく伝わり軽い力でも腕を動かすことができます。

腕の骨は鎖骨につながりその先で胸骨にくっついてます。

ですから腕は胸骨から動かすと言ってもよいでしょう。

 

 

バレーボールのスパイクを打つときにこの動作が使えるので説明したところ理解しやすかったようで、

バレーボール引退しようと思ってたけどまだやろうかな!と、

身体の使い方によるパフォーマンスアップに希望を持てたようです。

 

 

年齢を重ねていけば、どうしたって様々なところが衰えてきます。

それでも身体の使い方がうまくなれば、もっともっと成長できるはずです。

簡単に習得できるものではありませんが、日々の意識や考え方て少しずつできるようになってきます。

 

 

このようにわたしのセッションではボディメイク、身体の使い方、整体などを行ってます。

 

自分の身体を本気で変えたい!スポーツや日常の動きをもっと上手になりたい!

身体の状態をもっと良くしたい!かっこいい身体にしたい!

 

こんな思いを持っている方とセッションできれば幸いです。

興味のある方はお問い合わせください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

体験トレーニング受付中!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出れないことがあります。)