人から褒められるとうれしいですよね。脚が細くなったねと言われた理由とは?

こんにちは。

西新宿パーソナルトレーニングスタジオamo

青木正儀です。

 

wpid-img_20150720_1112492.jpg.jpg

 

 

会社の先輩から

『どうしたの?足が細くなったんじゃない!?』

て言われちゃいました~♪

とニコニコしながらお客様が教えてくれました。

 

その先輩の表情が、かなり驚きの表情だったそうです。

ということは、あきらかに前までとは違っていたんでしょうね。

 

その方は以前から足のむくみや、ふくらはぎのハリ

などが気になってる方でした。

 

ところが最近では、むくみやハリが気にならなくなって

自分でも足首がキュって締まっているのが

実感できるようになってきたそうです。

 

私自身ヒールなど履いたことはありませんが、

いつも、女性の脚は気になって観察してます。

 

 

見ていると、足の細さだけがキレイに見えるわけではないと

感じるんですよね。

 
細くても、パーンと張っている足は

キレイに見えなかったりします。

 

あっ、女性の皆さんにお伝えしておきたいのですが、

男性って顔よりも先に脚を見る人ってけっこう多いんですよ(笑)

見られていないようで実は見られていることを知っておいてくださいね。

 

 

いつもセッションのときに脚のことについて

お伝えしていることが3つあります。

 

今回のお客様は、この3つを最初からできていたのか?

というとそういうわけでもありませんでした。

 

それでも、継続してセッションをしているうちに

自然と身体に染みついてきたのかなって思うんですよね。

継続って素晴らしい!

 

 

さて、その3つは何かというと

 

  1. 脚をまっすぐ使う
  2. 力まないようにする
  3. 脚を気遣ってあげる

 

ということです。

 

1   と 2   

結果が出るまでに時間がかかりますが、

3  の脚を気遣ってあげるというのは

今すぐできることですよね。

 

ということで

 

私が一番大事だと思っているのは

 

脚を気遣ってあげる』

 

なんです。

 

たまに、

『自分の脚なんて見るのも嫌なんです!!』

とおっしゃる方がいるのですが

 

そんなふうに自分の身体を嫌いになってほしくないんですよね。

冗談でも・・・

だって脚がかわいそうじゃないですか・・・

 

 

じゃあ、脚を気遣ってあげるってどうすればいいの?

ってことですね。

 

ただ、気遣うだけで何もしないというのでは

そりゃ、何も変わりませんもんね。

 

膝から下の部分なんかは、自分の手でやさしく

摩ったり、軽くマッサージしたりして

筋肉をいつもフニャフニャにしてほしいのです。

 

これは、手の感覚や意識なども関わってくるので

文章ではなかなか伝わらないかもしれませんね。

 

ポイントは、赤ちゃんを触るような優しい手で

自分の脚を触ってあげるということです。

 

そのとき、手には緊張は入っていません。

筋膜が遠心性の方向に流れるように意識します。

 

こまめに触ってあげるということが、

脚への気遣いの一つだと思っています。

 

あとは、立っているときや、歩いているときなど

いつも気にしてあげるといいかもしれませんね。

 

あっ、今重心がつま先にありすぎて、

ふくらはぎが硬くなってる

 

とか

 

立ってるだけなのに、膝下の筋肉が緊張している~

 

など、ふとしたときに気にしてほしいんですよね。

 

わたしなんかは、日々どんなときも頭の中の

2~3割ぐらいは身体のことを気にしています。

 

そうすることで、無駄な緊張が入らなくなり、

むくみやハリにもなりにくくなると思っています。

 

でも、そんな感覚とか難しいこと分からない???

っていう方は、

簡単なアイテムを使っても

いいかもしれませんね。

 

オススメするアイテムがこれです

wpid-20131018_013003.jpg

タイガーテール高濃度酸素オイルO2クラフト

 

タイガーテールは筋膜リリースといって、

コロコロ転がすことで筋膜を

緩めることができるんですよね。

すねとか、ふくらはぎなどに使いやすいアイテムです。

 

O2クラフトはオイルなので、

適量を手に取り気になる部分に

オイルを塗りながらほぐしていきます。

 

 

今回脚が細くなったねと言われたお客様も

タイガーテールを手にしたことで

毎日脚を気遣えるようになってきました。

(職場にも携帯しているそうですよ)

 

ただ、それだけできれいな脚を手に入れて、

自信をもてているのかというと

そういう訳でもないのかなと分析してます。

 

この方、もともと筋肉をギューッとすることが

得意なタイプ。

 

この筋肉をギューッてすることって

本人としては

 

『普通のこと』

 

で力んでいる意識がなかったんですよね。

 

それが今では、

『こんなに力が抜けて、カラダが軽いです♪』

って言ってるぐらいです。

 

人のカラダって変わるんだ!!

 

そうなんです。

誰でも変われるんだって

あらためてそう感じますね。

 

 

 

順を追っていくと

こんな感じでしょうか。

 

①力んでいることに気づけない

   ↓

②力んでいることを知る

   ↓

③力まないように意識する

   ↓

④力まない使い方を知り力まなくなる

   ↓

⑤無駄に筋肉を使わなくなる

   ↓

⑥筋肉が張らなくなる

   ↓

⑦脚が細くなる

 

 

てな具合です。

 

わたしがお手伝いできるのは②と④になりますね。

 

力んでいるところを見つけて、

力まなくてもすむやり方をお伝えする

そのためのエクササイズをやってもらう

 

はい、これだけです。

 

あとは、感覚が勝手に変わってくるのを

楽しみにしておきましょうね。

 

 

この方、実は二の腕も細くなっているんですよ。

 

やはり、以前まではパーンと張ってることが多く、

ちょうど夏の暑いこの季節なんかは、

電車のつり革を持っている自分の腕を見て

太くなってると良く言っていました。

 

それが、今では腕の使い方や感覚が変わり

見た目にスッとした二の腕になってます。

 

今は、もう少し脂肪を落とすという課題に取り組んでもらえると

もっといいのかなと思っているのですが、

食事のことが絡んでくるので、そこはまだ難しいのかな?

 

 

美脚エクササイズで脚の悩みが改善した方の

ビフォーアフターはこちらで確認してみてくださいね。

 

それから、美脚プログラムもまだまだ募集中なので

興味のある方は下の詳細をチェックしてみてください。

それでは今日はこのへんで。

 

wpid-img_20150720_125621.jpg

 

もっと自分に自信をもちたいと思っているあなたへ
 
『amo beauty 美脚プログラム』募集のお知らせです。  
 
7/26(日)@西新宿スタジオamo
 
10:00~、12:30~、15:00~
 
興味のある方は詳細をご覧下さい。

<< 詳細はこちら >>

広告

意外と知らない、美脚になるための足指の使い方とは?

西新宿パーソナルトレーニングスタジオamo青木です。

 

以前のブログ記事で、美脚作りの最初のステップとして、

足の指をグーパーなでどで動かすエクササイズを紹介しましたね。

 

美脚のための基礎エクササイズ

 

 

あくまで足の裏の筋肉を教育するための基本エクササイズで、

実際、普段の生活では、少し違った使い方をします。

 

 

その使い方を写真で紹介します。

 

 

 

wpid-photogrid_1436576311396.jpg

 

 

少しわかりづらいかもしれませんが、

人差し指から小指までを地面に押し付けています。

 

普段、このように、指に力を入れたり、抜いたりして

重心をとっているのです。

 

この指の使い方ができないと、バランスを取るのが難しかったり、

代償運動として、ふくらはぎや、すねの筋肉を必要以上に使ってしまいます。

 

そのため、無駄な力が入り、いつも張ってる状態が続き、

足の太さや、むくみなどに影響を及ぼしているのです。

 

 

とくに歩く際、靴の中で足がどうなっているのかを

注意してみるとよいと思います。

 

 

代表的なパターンとしては

  • 足指を使わないパターン → すねの筋肉が張る
  • 足指で蹴りすぎてしますパターン → ふくらはぎが張る

 

などがあります。

 

 

自分はどんなパターンに当てはまるのか

気をつけてみてくださいね。

 

 

それでは次回のブログをお楽しみに。

 

 

☆★☆★ お知らせ ☆★☆★

7/19(土)10:30~『第4回 ユルユル体質作り実践セミナー』募集中!

第4回を迎えた『ユルユル体質作り実践セミナー』

定員にまだ空きがあります。

ガチガチに固まってしまった身体を

柔らかい身体に近づけていく実践式セミナーです。

肩や首、腰など、よく痛めやすい箇所を改善していきましょう。

詳細&申し込みはこちらから→https://kaatsuamo.wordpress.com/july-yuruyuru/

 

美脚プログラム参加者募集中!

O脚改善・美脚エクササイズに

マスターストレッチとアロマトリートメント

さらには、骨盤調整を加えた全5回のスペシャルコースです。

詳細はこちらでチェック!!→https://kaatsuamo.wordpress.com/bikyakuprogram/

 

夜8時の枠を新規募集いたします!

枠に限りがありますのでおはやめにお申し込みください。

 

まずは、体験トレーニングから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

体験トレーニング受付中!

 

ホームページからのお問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

 

☆24時間WEB予約はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

200_blue_24h_p

 

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出ることができません。ご了承ください。)

 

ランキングに参加してます。

ポチっと押してもらえたら

励みになります!!

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村

お尻はいくつに割れてますか?【年齢とともに垂れてきたお尻を引き上げる方法】

西新宿プライベートジム

パーソナルトレーニングスタジオamo

あおきです。

 

 

お尻はいくつに割れてるか・・・?

はい、二つですね。

 

 

これが、お尻を引き上げるためには

いくつもに分けてエクササイズをする必要があるんです!!

 

 

お尻のお肉が年齢とともに垂れてきて、

みっともないことになってる・・・

なんて思ってる方が多くいらっしゃいます。

 

 

たしかに、女性はただでさえお尻に脂肪が多くあるので

下地になってる筋肉が落ちてきたら、どんどん重力に負けて

たるんできてしまいますね。

 

 

女性だけではなく男性も同じことが言えますね。

よく、【スーパー銭湯】に行くといろんな人の裸を

見ることになりますが

やはり、年配の方や太ってる中年の方などの

おケツをみると、残念なことになってます。

 

 

当スタジオにも60代の男性の方が

トレーニングされてますが、

その方もおっしゃってました。

お風呂で同年代の体を見ると

『ああはなりたくないって思うんですよね』って。

 

 

その方は、トレーニングに来られて今月で2年経ちましたが、

60代とは思えないたるみのないハリのあるおケツの持ち主です。

 

 

多くの男性の場合は、しっかり大きい筋肉を鍛えてあげることで

お尻のたるみを防ぐことができるのですが、

女性の場合はそう簡単にいかない場合もあります。

 

 

では、どうすればよいか?

 

とそのまえに、お尻を鍛えるというと

どこの筋肉のことをイメージしていますか?

っていう話です。

 

おそらくほとんどの方が大殿筋を思い浮かべると思います。

それはもちろん間違ってません。

でも、他にも筋肉があるってことを知ってる人は少なんですよねぇ。

 

細かい筋肉の名前とかはどうでもよいのですが、どんな筋肉が

どこにあってどんな働きをするのかを、なんとなくわかっておくと

エクササイズが質の高いものになって、目指しているところに

はやくたどりつくと私は思ってます。

 

で、話を戻すと・・・。

大殿筋を鍛えるにはスクワットが代表的なトレーニングになるので、

スクワットはかかせません。

 

さっきも書きましたが、大殿筋の下には他にもたくさんの筋肉が

あります。

それらの筋肉はスクワットでは主には働きませんので

必要なトレーニングを行わなければいけないということです。

 

wpid-20140913_123154.jpg

大殿筋以外の筋肉として(覚えなくていいですよー)

中殿筋、小殿筋、梨状筋、上双子筋、下双子筋、

大腿方形筋、外閉鎖筋、内閉鎖筋

 

とありますが、これらの深層の筋肉を鍛えて下地を作ることで、

お尻が垂れるのを筋肉で引き上げることができるんですね。

 

で、どうすればよいか?

 

この部分を、大きく分けて上部、中部、下部の3か所に

分けてそれぞれの箇所に効く形でエクササイズをしていく

わけです。

 

 

 

ちなみに、それぞれの筋肉に効かせるにはフォームや、

足の角度など細かいところに神経を使いながら行い、

とても地味~なエクササイズとなってますが、

やってると奥の方が効いてる~って実感できます。

 

しかも、このエクササイズをやるとO脚矯正にもなるし

美脚にも効果を発揮するんですよ!

 

お尻や、下半身に悩みのある方は

とても気になるエクササイズだとは思いますが、

エクササイズのやり方は文章や画像では

なかなか伝わりませんので、実際受けていただくしか

ないのかなと思ってます。

 

一度覚えてしまえば、自分でもできるので

気になる方は、ぜひ体験トレーニングにいらしてくださいね。

ご希望であれば惜しみなくお伝えいたしますよ。

 

体験トレーニングの詳細はこちらです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

体験トレーニング受付中!

(ただいま夜8時以降の新規募集を制限しております。ご了承ください。)

お問い合わせ、ご予約はこちら

(必要事項に記入の上送信してください。ご連絡いただいて24時間以内に返信いたします。

返信がない場合は、予約フォームからの受信ができてない場合がございます。

その際は大変お手数ですが、再送信お願いいたします。)

☆電話での予約

TEL  03-6811-2545

(セッション中は電話に出れないことがあります。)

これができたら理想の身体を手に入れたも同然!?

西新宿プライベートジム

加圧スタジオamoあおきです。

 

このエクササイズができたら理想の身体を手に入れたも同然です!

なんてちょっと大げさかもしれませんが、そう断言しても過言ではないエクササイズなんですよ!

脚を細くしたい、ヒップアップしたい、姿勢を良くしたい・・・などなど

これらの悩みを一気に解決できるコツがこのエクササイズには含まれてます。

 

『ただ、片足でスクワットすればいいんでしょ!?』

っていう声が聞こえてきそうですが、

そう、見てると簡単そうなんです。でもやってみると、とても難しい・・・。

PhotoGrid_1378551193770

まず、開始姿勢。

片足で立つだけですが、この時点でふらついてしまってできないっていう人けっこういます。

 

まずは、

『足の裏の接地面と方向』

しっかりと拇指球と小指球、踵の3点を接地させます。

つま先が開いたり、内側に入ったりしないように真っ直ぐ向けます。

(人それぞれの真っ直ぐという感覚があって、これがくせものなんですけどね・・・)

次に

『膝の向き』

膝のお皿を、人差し指の方向に向けます。

そして、

『骨盤の向き』

正面に向ける。フラットな状態、そして左右の高さが平行な状態にします。

さらに、

『インナーユニットを使う』

腹横筋(お腹をへこませる)、骨盤低筋群(お尻の穴周辺をしめる)に力を入れておきます。

『無駄な力をぬく』

肩などに力が入らないように、腰が反りすぎないようになどを注意します。

これができたら身体を沈めていきましょう!

細かいポイントはたくさんありますが、基本的に開始姿勢を維持したまましゃがんでいきます。

一番に効いてくるのは殿筋上部であればOKです!

 

膝を曲げるっていう感覚でやるとまったく違うエクササイズになってしまいます。

自分では普通だと思っているしゃがむ動作が,実は全くちがう感覚でもできるので、

できるようになると、いつもと違う筋肉を使ったり、いつも張っていた筋肉が張らなくなったりと

違いが実感できることも多々あるので、新たな発見を感じられておもしろいですよ。

 

 

(このエクササイズをやるときには痛みや違和感などを感じる方もいるかもしれません。必ず自己責任のうえで無理のない範囲で行ってください。)

 

体験トレーニング受付中です!

お問い合わせ、ご予約はこちら

TEL  03-6811-2545 

ホームページはこちら